サンワ・エンタープライズ株式会社様よりキャビネットクーラの案件をいただきました。
電源不要の圧縮空気だけで作動するキャビネット冷却(放熱)専用スポット冷却器です。
担当者の方から、キャビネット・クーラーがキャビネットの中を実際に冷やしている様子をわかりやすく見せる画像が欲しいと言われました。
それならばと、過去に少しかじったShadeでモデリングしてみようと思いました。
まず製品の画像はこんな感じです。

Illustratorで断面図をトレースし、Shadeで回転をかけました。

久しぶりにShadeでモデリングをしました。テクスチャを金属になるように設定し、キャビネットも斜めにカットしました。
最終的にはPhotoshopで仕上げました。

影なども設定でリアルにつけることができます。
接続しているチューブから高圧の空気が出ていることを表現したいのですが、それをShadeでやる実力はなく、結局書き出したPSDの画像をIllustratorに貼り込んで噴射の様子を表現しました。
完成品がこちら!

空気の表現は難しく何度も作り直しました。
今回のように現物の写真がないものでも、ものによってはモデリングで制作することもあります。
サンワ・エンタープライズ株式会社様のホームページもぜひご覧ください。
https://www.sanwa-ent.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。