この度agentで制作した市P連のロゴが採用されました!
2月24日市P連の研究発表の場でロゴのお披露目と表彰をいただきました。

市P連とは上尾市の小中学校のPTAを取りまとめる連合団体です。
昨年、上尾市PTA連合会のロゴマークの募集がありました。そこで私も市P連にお世話になったのでロゴを考えることにしました。
たくさんの募集があるので、一つの彩りを添えるつもりで参加しました。

制作するにあたり、コンセプトを考えました。
まず、PTAの本来の役割を具現化しました。
保護者・先生が協力・連携し、常に子どもを中心とした活動をするという本来のPTAを表せるようなものを考えました。

円滑にコミニュケーションをとれるという意味も含めて円をモチーフに、更に全体的に強い印象ではなく優しく楽しげな印象に鳴るようにパステルカラーを使用しました。

ピンク(親)と学校(薄緑)が沢山の意見や情報を自由に交換しあい、その中で子どもがのびのびと学校生活を楽しめることを表現しています。
上尾市の各学校で行われているそのようなPTA活動を見守り、推進していく市P連のイメージを表現しました。

市P連のFacebookによると282作品の応募の中から9作品に絞り込み、常任理事会にて各PTA会長 校長先生 来賓 市P連本部役員で最終選考されたようです。
今後も多くの方から愛されるマークとして使っていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。